忍者ブログ

柴犬サリー☆ワタシお山のお姫様

田舎のお山で*のほほん*と暮らす柴犬の女の子「サリー」です(^_-)-☆亀吉ちゃんはお空の上で見ているよ♪

[PR]

2017/07/21(Fri)09:53

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

「穏やかな時間。。。」

2013/02/19(Tue)19:49

IMGP7152.jpg
   
   
   誰もいない *ダム湖*





IMGP7185.jpg


   こんな時間が ずっと。。。 続くといいね。。。♪




   w^●^w 今日は お母ちゃんと *ダム* に行ったよ♪

     
      いつもは ワカサギ釣りの おじさんたちの ボートがたくさん浮いてるんだけど

      今日は だぁ~れもいなくて とっても 静かだったのV





~       ~       *^・^*       ~       w・●・w       ~

   * お母ちゃんの独り言 *


   
   一昨日いつもの散歩道でサリーがまた放し飼いの犬に襲われてしまいました

   (もし読んでくださった方がビックリされないように最初にお伝えしますが

    今回サリーに怪我はありませんでしたので、ご安心くださいね)

   襲われたのは今回で3度目(同じ犬です)

   飼い主は近所でも悪評で何度言ってもわからないのです

   

   一昨日の散歩の帰り道のことです

   
   その犬の飼い主と息子さん夫婦と子供それに近所のおじさんが

   次の日から始める山仕事の下見に来ていたのです

   サリーとちょうど通りかかったので普通に挨拶をして通り過ぎようとした時です

   突然、山の上のほうからすごい唸り声でサリーめがけて襲いかかって来たんです

   とっさに、そばにいた息子さんが捕まえようとしたのですが、何しろ勢いがすごくて。。。

   何度か襲いかかって、最後は息子さんの足に噛みついて山に逃げて行ったんです

   まさか、あの犬が一緒にいるとは。。。

   
   
   
   すぐに奥さんが「大丈夫だったかな」と小さな子供の手を引いて

   サリーの頭を撫でようとしたのですが

   その時とっさにサリーがもしこの子に襲いかかったら。。。と思ってしまって

   慌ててサリーを抱えて逃げるように帰ってしまったんです
   
   
   幸いサリーはすぐに歩け家に帰ってタオルで拭きながらよく傷がないか見ましたが
   
   
   冬毛が多い時期とちょうどハーネスの金具のところに噛みついたので出血もありませんでした
   
   
   
   様子を見ていたのですが、ご飯も良く食べていつもと変わりなく今日も散歩に行けたので

   
   わたしも少し落ち着きましたが。。。

   
   時間が経つにつれ、何にもできなかった自分がなんだか悔しくて

   *サリーとの山の生活の記録*として*独り言*としてここに書き残そうと

   思い切って書いてみました

   
   
   お忙しいのに最後まで読んでくださった方 ありがとうございます♪

   
   
   
   サリーは幸い無傷でしたが、お友達になったワンちゃんがリードが外れた大きな犬に襲われ

   今も悲しい思いをされているご家族の方もいらっしゃいます

   サリーも小さなワンちゃんから見ると、きっと恐ろしく大きく感じるのでしょうね

   
   
   
   わたしもサリーのハーネスをもう一度きちんと点検しなければと思いました

   今回のことは放し飼いにしている飼い主の常識のなさに呆れてしまいますが

   
   サリーも絶対に襲わないとは言い切れません
   
   
   
   気をつけなくては。。。




   *^・^* サリーへ。。。

   穏やかな時間。。。と思えることは *幸せ* なことだね☆

   あの犬がお母ちゃんに向かって来た時 

   いつも ほとんど吠えないのに

   自分も怖い思いしてるのに

   必死にかばってくれて ありがとね

   明日も元気に散歩行こうね~♪♪

   でも あの道は もう通らないよ!ゴメンネ/


     ★ お・や・す・み サリー ★
  
PR

No.625|ダムで遊ぶCommentTrackback